FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/99-17f43c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8.洗浄

乳首の3分の1くらい
尖端だけを挟まれ
しかもクリップを
針で貫通されている

どんな衝撃でも外れない

並の痛さではない

痛みを我慢するのに
奥歯を噛みしめる

すぐに全身から
冷や汗が噴き出し
スポットライトに浮かんだ身体がヌラヌラ光る

『いい色になってきたな
汗ばんだ身体はいいな

苦しいのか?辛いか?

いい顔になってきたぞ

もっと泣け
叫び声をあげろ』

膨らんだお腹を撫で回し

『まだまだ
出したら駄目だからな』

『そらよっ!もう一発』

チリンチリンチリン

『ぶぎゃ~』

あまりの痛みに
涙が溢れ頬を伝う

『ふふふふっ
いいぞ、いいぞ
もっと泣け
いい顔になってきたぞ』

『ああ~
お願い…します…
もう…出ちゃう…
おトイレに…いかせて…』

ピッ!

すこしだけ漏れた

『この野郎!
出すなって言ってるだろう
わからん野郎だな

よし次を我慢出来たら
便所にいかせてやる』

『ありが…とう…ござい…ます…』

壁からもう一本持ち出し
隣にいた男性に手渡し

『俺と一緒に
打ち付けてやんな』

『そんな…』

『覚悟しやがれ』

二人に乳房めがけて
鞭打ちされた

ビシッ
バシッ
ビシッ

今度は何回も乱打された

ペットボトルは大きく揺れ鈴の音が響く

『ああ~
止めて~いたい~
もう…無理…』

こらえていたものが
一気に噴き出した

バビッ!ブリブリッ~

止まらない

『ああ~
見ないで~』

『クククッ
また豪快に出しやがった』

全員がニヤニヤと
笑みを浮かべながら
まだ止まらない
わたしの排泄を見ている

私は脱力感で動けない
アナルからはまだ出てる

『クククッ!まだ
溜まっていそうだな』

『もっとやろうぜ』

再びアナルに浣腸器が
刺し込まれ
注入される

『締めろ』

言われても力が入らない

『この野郎
締まりがない
ケツの穴しやがって』

何回も何回も繰り返し
注入された

『今度は
我慢出来そうにないな』

そう言うと
アナルプラグで栓をされた

『お願いします…
下ろして…
もう…許して…』

『甘えた声
出してんじゃねえぞ

シャキッとしろ
シャキッと』

乳首の針を抜かれ
クリップがはずされた

平らにひしゃげた乳首

『あ~あ
またこんなになっちまった

もとに戻してやるか』

乳首の先に
注射器を刺された

『生理用食塩水だ』

乳首に注入された

『いや~止めて~』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/99-17f43c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。