FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/90-5d2ec26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10.乳首焼き

『いい拷問を思い付いた
この女の乳首を
治してやろうじゃないか』

『なに?
どうするつもりだ?』

『いいから、
乳首に刺さっている針を
全部はずしてやってくれ』

言われるままに皆さまで
私の乳首に飾られたマチ針を抜き始めた

いつもなら針を抜くときも凄く痛いのですが、
今日の乳首拷問があまりに壮絶すぎて
もう感覚があまりない

最後に吊られた安全ピンもはずされた

猿轡を咬まされ
全裸でX字に拘束
クリはそのままで
紐を巻かれ
真っ赤に充血している

『しかし、この女も本当の異常性癖だな、こんな目に合わされないと満足しないってんだから…』

『普通に恋愛してりゃあ
ちゃんとした結婚ができただろうに…』

『まぁいいじゃねぇか
この女のおかげで
俺達も普通じゃ出来ない事が出来るんだからな』

『さぁ、
続きをはじめようぜ
で、どうするんだ?』

『まぁ、見ていなよ
本当の拷問で
苦しませてやるぜ』

マチ針を再び
プライヤーで摘まむと
バーナーで炙りはじめた

細い針は
すぐに真っ赤になる

『こいつで
乳首の傷をふさいで
やるからな』

私は首を振りたくり
叫ぶが、猿轡で
言葉にならない

安全ピンでさんざん
引き延ばされ
貫通されていた穴から
流血中の乳首

貫通されていた穴に
押し当てた

ジュ~

うっすらと煙がのぼる

反対の穴にも…

『ガガガガ……………』

痛みを通り越し狂う

『すごい暴れようだな』

全身が水を被ったように
冷や汗が噴き出す


冷蔵庫から氷を持ち出し
乳首に押し当てる

冷たさで勃起し固くなり
乳輪も収縮する

またバーナーで
マチ針を炙りはじめ
乳首に押し当て
乳首を焼く

声にならない悲鳴をあげ
あまりの激痛に
痙攣しながら
豪快に潮を噴き上げる

『これで
イキやがったぜ………』

男性達は驚くと同時に
呆れ顔になる

そうなると
皆さまでよってたかって
氷と焼き針の繰返し

乳首は焼けついた血と
一皮も二皮も剥かれた肉で悲惨な状態にされた

さすがに
失禁し、意識が遠退いた

『ひでぇ乳首になったな』

『動かなくなったぜ…』

『大丈夫だろう』

『俺が起こしてやるよ』

そう言うと一人が
また
マチ針を炙りだした

『まあ、見ていろって』

縛り出され
充血したクリに
突き刺した

私は目を見開き
悲鳴をあげて
覚醒した

もはやプレイなどではない
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/90-5d2ec26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。