FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/88-d312fc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8.乳首拷問

いろいろな乳首責めを
受けてきましたが
今回の方々は
本当に鬼のようでした

当たり前ですが手加減は
まったく無し

私の乳房や乳首は
完全に彼らのオモチャです

日本のAVでは
絶対にあり得ない

こんな事を受ける
女優さんはいないでしょう

数十匹のヤブ蚊に
無数に噛まれ
パンパンに膨れ上がった
乳輪と乳首

執拗な鞭打ちで
真っ赤にされた乳房

パンパンの乳首の根元に
輪ゴムを巻かれて
くり出された乳首には
十字に安全ピンを貫通され
その安全ピンの四隅に
結ばれたタコ糸は
力一杯天上に向かって
引き伸ばされる

当然安全ピンが刺さった
穴は引き伸ばされ
流血している

長年の調教により
濃く色付いた乳輪には
円を描くように
無数のマチ針が刺さる

真っ赤にされた乳房は
鉄パイプで無理矢理挟まれプレスされたように
ひしゃげる

『あ……う…』

『やっと気付いたか?
素敵だろうこの乳房

あとから来る連中に
美鈴の乳首苦痛マゾぶりを見せてやらなきゃな』

そう言うと
乳首の先端に
マチ針を突き立てた

『はうっ…』

もう
そんなに痛みを感じない

ピンポーン!

部屋のチャイムが鳴った

ベッドルームに
数人の男性達が入ってきた

『うおっ!!
コレか…凄い姿だな
オッパイこんな事されて
本当に悦んでいるのか?』

『当たり前だろ
本物の乳首苦痛マゾさ
大喜びさ
じゃあ、見ていろよ』

そう言うと
タバスコの瓶を
二本取り出し
血だらけの両乳首に
ドバッとかけた

『ぎゃ~
焼ける~許して~』

もがき苦しみ
暴れる

安全ピンを吊り上げた紐がピーンと引っ張られ
安全ピンの穴が
縦長に拡がり
タバスコで真っ赤にされた乳首から流血が増した

『あ…あ…あ…』

次第に
身体が小刻みに震え始め

汗まみれの全身に
バァ~ッと
鳥肌がたつ

拘束具で開かれて
丸見えの
パイパンの股間が
ヒクヒクと震え出すと

シャ~ッと
放物線を描き
大量の潮を噴き上げた


大きく仰け反り
ガクッと顔を横に向けて
動かなくなった

あまりの出来事に
今部屋に入ってきた
男性達は
唾を飲み込み
驚いている

何かつぶやいている

『ん…なんだ…』

耳を近づける

『もう…許して…
お願い…オッパイが…
焼けるの…助けて…』

『ウソ言うんじゃない
気持ちいいんだろ?
あんなに豪快に
潮噴いてイキやがって
まだまだタップリと
責め抜いてやるぜ
お楽しみはこれからさ』

『なっ!凄いだろ』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/88-d312fc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。