FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/81-20833905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8.ヤブ蚊責め / 1.容器装着

夏の終わり、久しぶりに
乳首責めを受けた
今回は複数はなしで
単独男性の乳首責め

いつもの通り
調教用の黒T一枚になると
後ろ手に縛られて
乳房に縄掛けされた

真ん中と両端を結ばれ
乳房はパンパンに膨らみ
乳首は破裂しそうに
飛び出してしまった

『今日は前に美鈴が
体験談で書いていた
ヤブ蚊責めがしたくて
用意してきたんだ』

『ほら、見てみろよ』

カバンの中から
ちょうど牛乳瓶くらいの
透明なプラスチックの容器を出すと
中には
白黒の縞模様のヤブ蚊が
無数に飛び回っている

『これだけ集めるのに
苦労したんだぜ』

『ああっ、どうするの』

『決まってるだろ
美鈴の乳首の血を吸って
もらうのさ

痒くてたまらなくなった
乳首は
俺に掻いて欲しくて
たまらなくなるぜ

まぁその時は
掻くなんて甘いことは
しないがな』

『ごめんなさい
ヤブ蚊は許して
他は何でも我慢するから

前にやられて
痒くて
どうかなっちゃうのよ』

『それはダメだな
美鈴の狂う姿が見たくて
用意したんだからな』


『そんな…』


『じゃあ、始めるか』

飛び出した乳首に
日本酒をかけると
指先で乳首と乳輪に
摺り込む

『ああ~ん』

『なんて女だ
もうこんなに
乳首を硬くしやがって
まだ待ってろ
これからいやというほど
いじめてやるから』


容器を反り立った乳首に
被せると
ガムテープで張り付け
固定された

反対側の乳首にも
もう一本の容器を
固定された

『ちょうど美鈴の
乳輪と容器の口が
同じくらいだったな

さぁ
暫くじっとしてろよ』


『ああっ、蚊が止まった』

『いいぞ、もっと吸え』

乳首の先や乳輪に
みるみる蚊が止まる

『ひぃ~、止めて~』

『うわぁ、こりゃすげぇ
想像以上に蚊が吸うな
見てるこっちが
痒くなってくるぜ』


『ああっ
痒くなってきた~』

『我慢しろよ
昔の拷問は
裸にされて酒かけられて
竹やぶに放置されたんだぞ
それに比べりゃ
乳首だけじゃねえか』

『ひぃ~痒い~』

『うるせぇな
まだまだ我慢するんだよ』

口に猿轡をされた

『しばらく我慢してな』

放置された


『ぐぐぐ…

ぎぎぎ…』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/81-20833905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。