FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/78-b1fb359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6.2011夏

冷房の効いた部屋のベッド上で
お互い絶頂を迎えて汗だくになり
息をきらせながら横たわる

精液や私が噴いた潮で
ベッドも身体もぐっしょり

『いつも受付に座っている美鈴が
こんなに激しいなんて驚いたよ』

『激しくなんかないわよ
気持ちよすぎて感じちゃっただけよ』

『声も凄いし普段の美鈴からは
想像がつかないな』

『もう、意地悪言わないで』

そう言いながら片方の手で乳首をつまんで弄んだ

『ああっ、そこは~ダメよ~』

『そんな事ないだろ?
乳首、感じるんだろ』

もう片方を口に含んで
乳首を転がされる

『ああっ~~~感じる~~~』

チュパチュパ音を立てて吸われる
久しぶりの感覚に
身体中が溶けそうになる

『乳首は弱いの~~~
そんなに音を立てないで~~~』

股間を触れられ
アソコを指で掻き回される

『ほら、もうこんなじゃないか』

抜いた指を目の前で見せられる
人差し指と中指を広げると
淫汁が糸をひきヌラヌラ光る

『意地悪~~~~
もう、我慢できない
お願いっ、ちょうだい~~~』

淫汁が絡みついた指を口に入れられ

『まだダメだ 指を綺麗にしろ
そして俺のモノを大きくしろよ』

またがりくわえる

『そうだ、その調子だ美鈴
歯を立てるんじやないぞ』

『尻をこっちに向けろ』

再び69が始まる

『ほ~ら、クリを吸ってやる』

アソコを舐められながら
両乳首を摘まれ、引っ張られる

仰向けに寝かせられ
身体を合わせられる
今度はゆっくりと挿入され、はじまる

『あ~あ~あ~イイッ
気持ちよすぎて狂っちゃう~』

『いいぞ、もっと狂え
ほらほら、乳首がこんなに
延びて千切れそうだぞ』

『あ~あ~あ~イイッ
乳首を、乳首をもっといじめて』

『美鈴は本当にドMだな
乳首をこんなにされて
感じる女なんていやしないぜ

じゃあ、手加減なしで
捻りあげてやるよ』

いつもの人達のように
力一杯乳首を摘んで潰す

『イイッ、最高に乳首感じる』

『本当にこんな事がいいのか?』

『うん
おかしくなりそうに感じるの』

『じゃあ、こうしてやる』

挿入されたまま身体を起こされ座位

『あ~あ~奥まで入ってる~』

両乳首を摘まれ身体を倒されると
私の上半身の体重が乳首を襲う

『あ~あ~あ~
千切れちゃう~~~~
でも 止めないで~~~』

『イケッ、イケッ、美鈴』

両乳首を引っ張られながら

『ダメ~~~イク~~~~~~』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/78-b1fb359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。