FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/76-e1658129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4.2011夏 セックス①

夏休みが終わったある日
以前から会社に出入りしている
顔見知りの営業マンAさんから
食事に誘われた

私と同じ年で明るい男性
趣味はサーフィンで
出勤前に海に行くほど

いつも話をしていたせいもあり
何となく好意は持っていた

食事してお酒を飲んで
自然にホテルの部屋に入った

部屋に入るなり
抱きしめられキス

もつれるように二人ベッドに倒れ
ディープキスしたまま
ブラウスのボタンを外され脱がされる
ブラを外され乳首に触れられると
身体がビクッと反応してしまう

『美鈴ちゃん、乳首が石ころみたいにカチカチだよ』

『ダメ、言わないで』

首筋に舌を這わせると
乳房を鷲掴みにされて
乳輪を舐め、乳首を舌先で転がされる

『ああっ、イイッ』

『乳首が感じるんだね』

両乳房を鷲掴みにし
反り立った乳首を交互に口に含み
吸い出されて転がされる

我慢していたが
限界
Aさんの頭を掴み
乳房に押しつけて

『お願いっ、噛んで』

言ってしまった
驚いたような顔で、私の顔を見ながら、乳首に歯を立てる

『ああっ、そう、もっと強く』

さすがに、いつもの人達のように
力一杯は噛んでもらえない
それでも

『ああっ~、イイッ、イッちゃう~』

仰け反ってイッてしまった

『ええっ?美鈴ちゃん、乳首でイッちゃったの?』

『恥ずかしいから、それ以上は言わないで
それより、全部脱がせて
あなたも、全部脱いで』

私の下着を脱がせると

『うわっ、パイパンの女性は初めてだよ
それに、凄い濡れかただよ
ビショビショだよ』

『ダメよ、そんなに見つめちゃ』

Aさんは、私のアソコに顔をうずめて、淫汁を舐めまわす
ビチャビチャといやらしい音をわざと立てながら
クリを剥き出しにされ
舐めあげられ

『ああ~、おかしくなっちゃう~』

両手が乳首に延びて、両乳首を摘まれる
乳首をクリクリと転がされながら、クリを吸い出され

『ああ~、ごめんなさい、またイッちゃう』

またイッてしまった

ここ数年、こんなソフトな愛撫はされたことがない

久しぶりの感覚

『美鈴ちゃんは凄いね
挿れたらどうなっちゃうの』

『恥ずかしいから言わないで
それより、今度は私の番よ』

仰向けに寝たAさんの身体に、私の勃起乳首を這わせる

『気持ちいいよ』

アレをくわえ、わざと淫靡な音を立てる

『いいよ、気持ちいいよ』

私もじらしながら、Aさんの乳首を転がす

『たまらないよ、出ちゃうよ』

私が頷くと

『ダメだっ、我慢できない』

口の中に大量の精液を放出した
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/76-e1658129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。