FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/67-0f2c3e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

22.視姦

夕方のコンビニは人の出入りが激しい。殆どの男性は車の中の全裸の私に気付き一瞬、驚いて足を止める

が、関わらない方が良いと思うのか、無関心を装い去っていく

恥ずかしさでおかしくなりそう。お願い許して

そんな中、大型トラックから降りた中年の男性が立ち止まり、半開きの窓から

『おおっ!スゲーなコリャ姉ちゃん、AVかなんかの撮影かい?』

『ち…違います』

『撮影じゃないの?
彼氏か旦那にされたの?
あれっ!バイブも刺さってるじゃん!露出マニア?』

『…』

『本当にいるんだね、こういう人が。エロ本のやらせかと思ってたよ。しかし、乳首そんなに引っ張っちゃつて痛くないの?』

色々聞かないで

『痛いです…』

『でもオマタ濡らしちゃって、好きなんだ?こういうの?へへへ~見ててやるからイッていいよ~』

ニヤニヤ笑いながら凝視している『ああ~、お願いします
見ないで…』

『へへへ~、好きなくせにおっ!よくみりゃパイパンじゃないの~。また一段と濡れてきたみたいだよ』

『お姉ちゃんいくつ?
こんな知らない人に裸を見せて感じちゃうなんて変態だね。』

『彼氏はどこにいるの?
あっ!何?イクの?』

凝視されてバイブがうねりイキそうになる

『お願い…見ないで』

『そんな事言うなよ
せっかくだから見せてよ』

『ああっ!』

背中を反らせると乳首が引き延ばされ快感が…

『あ、あ、あ、ああっ~』

身体がビクッ、ビクッと
波打ってしまう

『おおっ!本気でイッちゃつたね~。しかし、エロいな~。良いもの見せてもらったよ。ご馳走さま。彼氏によろしく言っといてね』

運転手さんはコンビニの中へ買い物に行った

すぐに隣の店で見ていた奥様が戻り

『美鈴ちゃん、知らない男性に見つめられてよかったでしょ。さっきのオジサンに触ってもらう?』

『や、止めて~、もう
堪忍して下さい』

『そんな事ないでしょ
乳首を触られたいでしょ』

ドアを開けて私の両乳首をつまむ

『ヒィー!』

『あらあら、まだまだ敏感じゃないの、いやらしい乳首ね、相変わらず』

そこへ、さっきの運転手さんが通りかかった

奥様が声をかける

『オジサン!どうでした』
『んっ!俺の事かい?』

『そうよ、さっき見てくださった方ですよね?』

『へへへ、見せてもらったよ。まさか見物料を取ろうってんじゃないだろうな』

『違いますよ、この娘は、本当のマゾで変態なのよ』

『そりゃ、みりゃ解るけど本当かい?』

『オジサン、この娘の身体を虐めてあげて下さらない?』

『冗談だろ?新手の売春かい?いったい、いくら取ろうってんだ?』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/67-0f2c3e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。