FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/66-6d926cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

21.カーロデオ

若い男性逹に中だしされ
数回絶頂を迎えると私は
もう動く事が出来なかった
みんな終わると私は床の上に転がされていた

股間からは白い精液が流れ出ていた

どのくらい時間が過ぎたのだろう

私は全裸のままご主人に抱き抱えられた。相変わらず両手は後ろで縛られたまま乳首には紐を巻かれ垂れ下がっている。そのまま車の後部座席に座らせられた

後部座席の真ん中に座らせられると後ろのドアの上にある、取っ手に乳首に巻かれた紐を結ばれた

乳首は左右に引き延ばされ固定された。少しでも動くと乳首がちぎれそうになる

ご主人が運転し助手席には奥様。私の両隣には最初からいた男性二人。

『さぁ、ちょっと回り道しながら帰りますか』

車を発進させる

『美鈴、乳首はどうだ?』

『痛いです。車が揺れる度に引き延ばされてしまい』

『そうだろ、なかなかイイ具合だろう、ちょっとこのあたりで寄り道してやろうじゃないか』

車を途中の未舗装の山道へ入れると、スピードをあげた

でこぼこ道

車は上下左右に暴れる

同時に私の引き延ばされた乳首も上下左右に暴れる

『ギェ~!痛い~乳首がちぎれちゃう~』

『イイだろう?美鈴?
お前のために寄り道してやっているんだ』

『ヒィー、乳首が~
気が…気が…狂いそう』

急ブレーキをかけ車を止める。身体が前に投げ出され乳首はちぎれたのではと
錯覚するほどの激痛

『*〇×-★@%§』

絶叫

両隣の男性が私の股間に手を触れ

『おいおい、また濡らしてやがる。あきれた乳首マゾだな。こりゃ蓋しとかないとダメだな』


バイブを突っ込まれ電源を入れられる。私の中でウネウネとかき回す

『お願いします…乳首の紐を外して…』

『何言っているんだ、濡らして喜んでいるくせに』

再びアクセルを踏み急発進させる

今度は身体が後ろに吹っ飛びあり得ない程乳首が引き延ばされる

『ギェ~!乳首が~』

ストップ&ゴーを繰り返され、でこぼこ道を走られて全裸の私は水浴びしたように汗だくになり、無理矢理引き延ばされた乳首は鬱血し、どす黒く変色してしまった

アスファルトの道路に戻り国道沿いのコンビニに車を入れた


わざと目立つようにコンビニの入り口に近い場所に車を止める

後部座席の窓を半分だけ下ろすと、全員車を降りて、コンビニの隣のファミレスに入っていった。窓側の席に座り私を観察している


私は左右に乳首を引き延ばされ股間にバイブを刺され汗だくになっている

コンビニから出てくる人にすぐに気づかれる
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/66-6d926cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。