FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/62-3847f4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

17.拷問前の快楽

四人は昼食を食べていた

『兄ちゃん達、頑張ったなみんな汗だくじゃないか』

『ええ、ヤッてもヤッても悦び、欲しがるもんですから、つい夢中になってしまいました』

『ガハハ、いいんだよ、それで、この女はそういう身体になってしまったからな。マスターの調教のおかげで俺らも楽しませてもらってるんだ。完全体乳首奴隷ってとこだな。まぁこっち来て飯でも食いな』

私はまた両手を縛られると再びリビングの真ん中に吊るされた

乳首の根元には、まだ安全ピンのピアスが貫通されたまま。乳首に巻かれた紐が垂れ下がっている

体内に放出された大量の精液が流れ出て両足をつたう

『さぁ、皆さん揃ったことだし、今日の夕方には帰らないといけないから残りの時間、思い切り美鈴の乳首をいたぶってやって下さい。本人も待ってますよ』

『§*〇★…』

私はもう言葉を発する事が出来ない程、体力を失っていた

『なんだ、美鈴、だらしないな、もうダメか?仕方ない、もう一踏ん張り出来るようにしてやるか』

乳首の安全ピンをはずされ乳首紐を解かれると、例の淫剤を穴に注入され乳首や乳房、身体中、足の先までまるで全身マッサージされているように、奥様とご主人に擦り込まれた。

執拗に乳房を揉み出されると責められ続けて腫れ上がった乳首が勃起してしまう

『あら、美鈴ちゃんたら
あれだけ虐められた乳首をまたピンピンに固くしちゃって、しょうがない娘ね』

数分後、強烈な感覚が全身を包み込む

『ウウッ…』

身体中から汗がにじみ出るもう、気が変になりそう
私の身体の変化に気づいたご主人が勃起してピンピンの乳首を指で弾く

『ヒィー!』

ハァハァと息遣いが粗くなってしまう

『よしよし、イイ具合になってきたな。感じていいんだぞ』

皆、昼食を食べ終えると吊られた私を囲む

『しかし、まだこんなに乳首をピンピンにしちゃって底なしだな。まぁこんだけ乳首を弄られてりゃ色も黒くなるわな』

『それじゃあ、皆さんで今から美鈴の身体中に淫剤を擦り込んでやって下さい』

奥様が淫剤入りのローションを私の身体に大量に垂らし全員の手で擦り込まれた

クチャクチャネチャネチャとローションを捏ね回す音が響く。勃起乳首を楽しむように手のひらで転がされる。指の間で転がされる。股間に触れられ、クリを剥かれ、撫で回される。

『ああっ~!凄~い
気持ちイイ~!』

ローションをどんどん追加され私の身体はドロドロ

グチャグチャピチャピチャ凄い淫靡な音が響く
淫剤入りのため私の身体は全身が性感帯状態
特に乳首は身体中の血液が集まったように勃起して異常な感覚になっている

『ヒィー!お願い!乳首をギュッとつまんで~』
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/62-3847f4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。