FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/48-e9d4ba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3.乳首繋ぎ監禁

数人の男性達を呼んで乳首奴隷として玩ばれたのはほとんど毎週末行われました

その中の一人が伊豆に別荘を所有している方がいらして、ご夫妻と男性四人に連れて行かれた事もありました

金曜日、仕事が終わってから出発し日曜日の夜戻ってきました。二泊三日間全裸で過ごし、乳首紐は一度も外された事はありませんでした。ログハウス風の別荘でしたので天井には梁があり縛られて吊られるには適した場所だったんです。

他の女性がどうかは解りませんが私は、股間を濡らしてしまうと乾いてしまう事がなく、いつでも男性を受け入れてしまうので、三日間に何回性処理の道具として使用されたか解りません

いつものように裸にされると後ろ手に縛られて皆様に乳首をいじめ抜かれました

もう皆様、私が乳首苦痛好きな事を熟知していましたので、こうしたらもっと乳首が痛いのではないかなどと、乳首責めの実験台にされました。

シャコ万と言われる万力の小型版のような器具で乳首を挟まれ、ねじ込んで乳首を平らに潰されました。
これが鉄製で重たいので、乳首に吊り下げられた時は乳首がちぎれそうに伸びて激痛に全身から脂汗が噴き出します。顔を真っ赤に染め痛みに耐えていると伸びた乳首の根元に針を貫通されていきます。

悲鳴をあげても回りには住んでる人はいないからと、何度も絶叫をあげさせられました。乳首の根元に針を刺す隙間がなくなると万力で潰され平らになった乳首の先に針を埋め込まれました。気が狂うほどの痛みに大絶頂を迎え潮噴き出してしまいました。

万力を外されると平らに潰された乳首の、今まで挟まれていた場所に再び針刺しを開始され乳首は注射針の花が開いたようにされました。

乳首責めは深夜まで続けられました。

辛いのはその後でした。乳首に刺された針は取り払われ代わりに乳首に紐を巻かれました。
部屋の真ん中に立たされ、両手を頭上で縛られると梁に縄を掛けられつま先立ちにされました。
乳首に巻かれた紐は左右に引き延ばされそれぞれ柱に縛られるんです。


私の苦しむ姿を眺め明日の乳首責めの方法を酒の肴にして私の前で深夜の宴会が始まります

私は少しでも動くと乳首に激痛が走る状態ですが、つま先立ちにされてるので長い時間動かずにはいられずに悲鳴をあげてしまいます

全身を汗だくになり乳首の激痛に堪えていると酔っぱらった男性達が私の身体を揺すりに来るんです。
乳首は左右に引き延ばされ狂いそうです。

汗だくになっている私にビールを瓶ごと口に突っ込み飲ませたかと思うと頭から掛けられびしょ濡れにされもしました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/48-e9d4ba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。