FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/43-538da622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4.乳首吊りセックス③

私の腰を掴むとゆっくりとピストンを開始する
そのたびに身体が揺れ
乳首が引っ張られ両乳首に痛みがはしる
『ああ~ん、乳首が…
乳首が感じてしまう~』
『なんて女だ、乳首が気持ちイイだと?引き延ばされて痛いだろうに。そういやあ乳首苦痛マゾだったな
じゃあもっと感じさせてやるぜ』
言い終わるとピストンを
激しくされる
身体が上下に激しく動き
乳首がビンビン引っ張られ頭上のペットボトルがぶつかり合う
『ギャ~~!乳首が…
乳首がちぎれちゃう~』
ビシビシと両乳首に激痛がはしる。でもこの苦しみ、痛みが私の子宮を熱くする『クウーッ、締め付けやがるぜ、そら、どうだ』
動きが一層激しくなる
『イイッ!イイッ!ダメ
%#&*@§☆★………
イッ………くう~~~~』同時に私の子宮の奥に熱いものがほとばしる
『ああ~~~~~~ッ』部屋の中が再び
静寂に包まれる

いま果てた男性が私の身体から離れると割れ目から
ドロッと
溢れでるのが伝わる
『フウーッ、なかなか具合がいいぞ。乳首マゾだって言うだけあって乳首を虐めてやると締め付けやがる』
『よし、じゃあ次は俺が
いただくとするか』

別の男性が服を脱ぎ
私のアソコに
一気に挿入してくる
『うっ…』と私
『なんだ?もう終いか?
しっかり鳴けよ、そらよ』激しくピストンをし
私の身体が上下に揺れる
『ヒィーッ!許して~
乳首が…乳首が…』
さすがに
1Lのペットボトルがぶつかり合うのは辛い
涙がこぼれる
『なんだ、なんだ?
嬉し泣きか?
なら、もっと締めろ
乳首に刺激が足りないか?じゃあもっと刺激を与えてやってくれ』
そう言うとベッドの頭上のペットボトルを二本誰かが持ち上げた
紐がたるみ乳首の痛みが消えた。男性のピストンが速さを増して私はセックスに酔い快楽の底に引き込まれる
『ああっ!気持ちイイわ
またイッてしまいそう』
『そうか、イカしてやるぞだがそんな甘い快楽はやらないからな』
男性がペットボトルを持った男性に目配せすると
ペットボトルを放して
落とした

『ギャーーッ☆★§*&』

乳首が一気に引き延ばされ私は両乳首に焼けるような感覚を与えられて言葉にならない絶叫をあげた
想像を絶する激痛!
『おおっ!締まる締まる』男性は私の中に放出した
私は悲鳴をあげながら
絶頂を迎えてしまった
『もう…許して…乳首が…壊れちゃう』
『何いってやがる、お前は今夜は一晩中俺たちの玩具だ。タンパク質たっぷり採って乳首がちぎれないよう祈ってな』

その後も代わる代わる
何度も挿入され、ときどき刺激をやると言われて
乳首にクリップを挟まれたりして朝まで続く悲鳴…
皆が飽きて乳首だけを吊られた脱け殻の身体が横たわってました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/43-538da622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。