FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/39-ec739785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

14.番外編 奥様⑥

ご主人がイクと静寂が訪れ三人の粗い息遣いだけが響きます。
奥様のクリップを外すと奥様を担ぎベッドルームに向かいました。奥様の股間からは白いご主人のザーメンが垂れていました。
私は後ろ手に縛られたまま、乳首クリップから伸びたゴム紐をひかれ後ろを歩かされました。
ベッドの上に全裸で寝かせられた奥様は両手の縄を解かれ今日の奥様の乳首責め調教は終了しました。

まだ動けないでいる奥様の胸をまじかで見たら、縄で搾られた乳房には縄跡が残り、まだ根元が平に凹んだ乳首は剣山の刺で引っ掻かれた血が滲んだ傷が無数につき、乳輪全部が熱を帯び赤黒く腫れ上がり触れただけで激痛が走りそうなほど無惨に痛め付けられていました。


30分程休憩すると奥様が起き上がりました。その間も私の乳首の根元に挟まれたクリップはそのままでしたので両乳首は痛くてたまりません。奥様は
『美鈴ちゃん、お待たせ
今度はあなたの番よ』
クリップから垂れ下がったゴム紐を掴むと力まかせに引っ張られました。
アタマを振りたくり痛みをこらえます。
根元を引き伸ばされている為、乳輪は三角錐のように尖っています

私の背後からご主人の手が延びると、クリップに程近い場所に注射針を刺されて貫通されました。
突然の激痛に泣き叫ぶともう片方にも貫通されました

乳首の根元に近い乳輪に針を貫通されました。

やっとクリップを外されると、その場に立たされました。注射針の取付部分を蝋台にされ、蝋燭を立てられました。奥様はバイブを持ち私の股間に入れました
『あまり、動くと蝋燭が
乳首に垂れちゃうわよ』
私のアソコはジュボジュボと淫靡な音を立てます
我慢しても身体が折れ蝋燭が乳首に垂れ、焼けるような熱さが根元を平に潰された乳首を襲います。

両乳首に苦痛快楽を与えられ、アソコを掻き回されて立ったまま絶頂を迎えました。乳首は蝋燭で覆われて繰り返しイキ続けました


この後も奥様がされた剣山で虐められたり、あらゆる乳首責めをされ、終わった時は奥様の乳首より酷く痛め付けられていました


数カ月後には私の乳首は痛みが増す程感じる乳首になっていました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/39-ec739785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。