FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/32-bf53817d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7.乳首奴隷

翌日からは乳首でイクと下着を脱がされ乳首を虐められながらアソコを掻き回され絶頂と絶叫の繰り返しで快楽浸けでした。
それからは、パブロフの犬状態です。乳首でイッたらあの快楽がもらえる。
いつのまにか乳首は剥き出しの性感帯になり、刺激が増す程感じる身体になり、乳首を捻られると腰が砕け何も考える事が出来なくなり、快楽だけを求めるようになっていました。


その後も、毎晩乳首責めが続けられ徐々にハードになり、蝋燭で焼かれ、剣山で挟まれ、錘で引き伸ばされ、ペンチで潰され、針貫通や針突き立てられたり、完全に乳首苦痛で繰り返し絶頂を迎える身体になっていました。奥様はそれまではどちらかと言うと受け身のマゾでしたが、私の乳首を虐めるうちに、サディストの部分も現れ、色々な器具を使いご主人よりも、きつく、痛い乳首責めを私に毎晩行いました。顔を歪めて苦痛に耐え、汗に塗れる自分に陶酔してしまいました


半年程過ぎた週末、ご夫妻が経営しているカラオケスナックの閉店後、ご夫妻と同じ嗜好を持つ友人達を五、六人集め、私をステージに両手吊りで吊り上げ皆様で乳首責め調教が行われました。何度もイカせられ皆様に恥態を晒し狂わせられました。もう、勃起乳首を捻り潰される事が最高の快楽で、ひどい事になっている私の乳首を見て頂く皆様の視線が感じてしまうようにも変化していました。ステージから降ろされると皆様の玩具として全裸にされ身体を弄ばれ、縛られたりして飽きるまで色々な責めをされました。乳首を捻り廻されながらフェラさせられバックから犯されたりと次から次へと体位を変えられ皆様の性欲のはけ口として使用もされました。朝には自分の淫汁と大量の汗それと皆様の精液にまみれて乳首を真っ赤に腫らした私が動けないでいました。


その後も平日はご夫妻の乳首奴隷として毎晩調教され毎週末は複数人の乳首奴隷として性処理玩具にされていました。時にはレンタル乳首奴隷として数人に貸し出された事もありました。

後日談ですが、お二人に乳首責めされながらセックスをねだり、それに応えてくれるご主人。毎日、目の前で交わる私とご主人。もちろん奥様とも交わりますが、次第に私中心の責めになり少しづつ奥様の嫉妬心が芽生えたようです。その結果、私を痛め付ける事にも力が入りご主人より責めがキツイと感じたのでしょう

出会いから二年後、ご夫妻の元を離れましたが、こんな事も理由の一つでした。しかし奥様はその時はそんな事は微塵も感じさせませんでした。


どうであれ、そんな事は私には関係ありませんでした。もうこの頃は乳首苦痛快楽に溺れ、乳首をつねられただけでアタマの中が真っ白になり淫汁を噴き出しセックスをねだるようになっていましたから。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/32-bf53817d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。