FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/102-f631cc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11.調味料責め

『あっ~あっ~
また…イッちゃう~』

ベッドの上で
身体をのけ反らせ
絶頂を繰り返す

『乳首…イイわ~』

『イクイクイク~』

ベッドを囲み私の痴態を
凝視していた男性達から
言葉が無くなり
地下室には
私のヨガリ声だけが響いた

『凄まじいな
乳首を吸われてこんなに
なっちまうなんて』

『もっと強力なのに
変えてやろう』

両乳首から
吸引器を剥がした

『あうっ』

黒い乳輪と乳首は
赤みを帯びて
乳首は反り起っていた

『乳首がそんなに
気持ちイイのか?』

イキ過ぎて息切れし
言葉が出ない

アタマを縦に振り
ウンウンと答えた

『じゃあコレに
変えてやろう』

掃除機をダイソンに変えた

再び吸引器を装着され
最強で吸引された

『あひぃ~すごい~
とれちゃう~ああ~』乳輪や乳首に
無数に刺された
注射針の跡から
血が吸い出された

『あ~すごい~
もうダメ~~~~~~』

弓なりにのけ反り
股間から噴水のように潮を噴き上げた

大絶叫と共に大絶頂を迎えピクリとも動けなくなった

吸引器が外されると
一皮剥かれたように
真っ赤に腫れ上がった
痛々しい乳首が現れた

『しかし、凄まじいな
乳首をこんな事されて
昇天しやがるとは

もっといたぶってやるか』

キッチンに行き
数々の調味料を持ってきた

『気持ちよくなってるとこ悪いが少し悲鳴を
上げてもらうとするか』

両手に粗塩を盛ると皆で
乳房を揉みしだいた

『ぎゃ~いたい~』

粗塩を擦り込まれた
乳首をゴリゴリ摘み捻られ
『許して~
熱い~しみる~助けて~』

想像を絶する苦痛

『いいぞ、いいぞ~
もっと鳴け、叫べ』

乳首を摘み引き伸ばされ
醤油を振りかけられる

『びぎゃ~しみる~』

ベッドの上でのたうち回る手足の拘束具が食い込む

乳首を摘まれ擦り込まれる

涙が止まらない

『これもどうだ!』

一味を振りかけタバスコを垂らされた

そして乳首と乳輪に
ゴシゴシ擦り込まれた

『あっ…あっ…あっ…』

痛みを通り越して
麻痺してきた

『仕上げはコレだ』

両乳房に剣山を
押し当てられ
乳輪が乳房に埋まった

『ああ~乳首が焼ける~
ダメダメダメ~』

『イケッ!イッて見せろ』

剣山を押し当てる手に
力が入りグリグリ揺すった

『ひぃ~~~~~~~~
許して~~~~~~~~~イク~~~~~~~~~』

ガクガク身体を震わせ
大きく開いた口元から
ヨダレを垂らし
また大絶頂を迎えて
動けなくなった
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://misuzusyousetu.blog.fc2.com/tb.php/102-f631cc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。